FC2ブログ
サッカー・プロ野球を中心に球技・陸上・水泳・スキーなどスポーツ情報をスクラップします。
PR

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俊介復活、岡ちゃん喜ぶ


俊輔、完全復活弾!岡ちゃんに応えた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080211-00000096-sph-socc&kz=socc

◆スコットランド プレミアリーグ第25節 アバディーン1-5セルティック(10日) セルティックMF中村俊輔(29)がリーグ戦5か月ぶりのゴールを決めた。敵地での5位・アバディーン戦に右MFで先発し、前半17分に左サイドからのクロスを左足で合わせて先制ゴール。後半28分に退いたが、昨年9月15日のインバーネス戦以来のリーグ戦今季4得点目で5-1の快勝を導いた。3月26日のW杯アジア3次予選、バーレーン戦(アウェー)での招集を希望する日本代表・岡田武史監督(51)の期待にも応えた。

 日本が誇る天才レフティーには、おいしすぎるボールだった。前半17分、MFマクギーディが左サイドから中央に折り返すと、ボールはアバディーンDF陣の間をすり抜けた。ファーサイドで待ち受けた俊輔は左足を出すだけで良かった。会心の先制点。誇らしげに胸のエンブレムをたたき、駆け寄るチームメートと抱き合った。

 「来るかな、とは予測していた。アウェーだっただけに、あの時間帯で取れて良かった」


(引用: Yahoo!ニュース
スポンサーサイト

中沢、高原、加地の背番号が消える!?


中沢、高原、加地の背番号が消える!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080125-00000075-sph-socc&kz=socc

日本代表の“シンボル”が消える!? 国際サッカー連盟(FIFA)が、2010年南アフリカW杯アジア予選におけるユニホームの背番号を1から18の通し番号とすることを各国に通達したことが24日までに分かった。2月6日の同3次予選、タイ戦(埼玉)から適用され、DF中沢佑二(29)の代名詞と言える「22」などが消える見通し。

必然的に「19」以上の背番号が消滅。最大の注目は長らく「22」を背負い続けてきたDF中沢だ。ジーコ・ジャパンの途中からレギュラーに定着し、ドイツW杯予選や本大会に出場。幾度となく日本のピンチを救ってきた「22」は、すっかりおなじみとなった。

 中沢にも「22」には相当な愛着がある。V川崎(現東京V)に入団した1999年から背負い、02年に移籍した横浜Mでも継続。代表でもデビュー戦の99年9月8日のイラン戦からつけた。「(シドニー)オリンピックで違う番号をつけて以来だと思う」と中沢。2000年シドニー五輪では登録人数の問題などから「2」をつけたが、それ以外は一貫して「22」を背負ってきた。

 他にも、DF加地の「21」やFW高原の「19」はイメージが定着。それらの背番号のユニホームを買って応援するファンに対しても、今回の決定が影響を与えることは必至だ。予選の試合ごとに背番号が変わる選手も出るため、選手のサポーターにも大きな戸惑いをもたらすことになる。

(引用: Yahoo!ニュース

現役Jリーガー逮捕


現役Jリーガーの逮捕ですからね、衝撃です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070614-00000008-dal-socc&kz=socc


現役Jリーガー菊池容疑者淫行逮捕

サッカーのアテネ五輪日本代表だったJ1ジュビロ磐田のMF菊地直哉容疑者(22)が13日、高校1年の女子生徒(15)にみだらな行為をしたとして静岡県青少年環境整備条例違反の疑いで静岡県警浜松中央署に逮捕された。

続きを読む

ヒデ、ミャンマーでプレー


ヒデ、久しぶりのユニフォームですね。ミャンマーでチャリティー試合に出場です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070609-00000020-sph-socc&kz=socc


ヒデ、ミャンマーで約1年ぶりプレー

昨年のW杯を最後に現役を引退した元日本代表MF中田英寿氏(30)が7日、ミャンマーのヤンゴンで行われた元ミャンマー代表対ミャンマーユースの親善試合に出場した。ユニホームを着てプレーするのは昨年6月22日のW杯1次リーグのブラジル戦以来。

続きを読む

小野、反省なし


これで浦和の優勝がなくなるぐらいの問題なのでは?早く決着してほしいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070505-00000007-spn-spo&kz=spo


小野 厳重注意も“開き直り”

3日の千葉戦後にオジェック監督の采配批判をした浦和MF小野伸二(27)に対し4日、クラブは事情聴取の後、厳重注意の処分を下した。しかし、小野は取材陣の前で開き直りとも取れる発言を行い、指揮官との確執の根深さをうかがわせた。FWワシントンの規律違反に続いて表面化したチーム内の不協和音は、簡単には収まりそうもない。

続きを読む

小野、監督批判


先発を外された小野伸二が監督を痛烈に批判です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070504-00000018-dal-socc&kz=socc


浦和に不協和音…小野も指揮官批判

今季初スタメン落ちのMF小野伸二(27)が試合後、ホルガー・オジェック監督(58)を痛烈批判。

天才は憤りを抑えられなかった。今季初の先発落ちとなったMF小野は、だれよりも早くロッカールームを後にした。自虐的な暗い笑みが浮かぶ口元から飛び出したのは、衝撃的なオジェック監督批判だった。

続きを読む

でかした俊輔、最優秀選手


野球は松坂の話題で盛り上がってますが、サッカーは俊輔。日本人初の欧州主要リーグ年間最優秀選手です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000017-jij-spo


中村が年間最優秀選手=欧州主要リーグで日本人初

スコットランド・プロサッカー選手協会の年間表彰式が22日、当地で行われ、セルティックのMF中村俊輔(28)が年間最優秀選手に選ばれた。欧州主要リーグでの日本人の年間最優秀選手受賞は初めて。

続きを読む

浦和Wショック


ホームでの連続不敗記録が途切れ、首位陥落と浦和ファンには残念な試合でしたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070422-00000008-spn-spo


神話崩壊、陥落…浦和Wショック

「神話」が崩壊した。闘莉王を欠くピッチに不安が充満する。川崎Fの2倍以上、18本ものシュートを浴びせながらゴールが遠い。試合終了と同時に5万人をのみ込んだ埼玉スタジアムは声を失った。05年9月24日の横浜戦から続いたホームでの連続不敗記録が25でストップ。首位からも陥落。浦和がダブルショックに打ちひしがれた。

続きを読む

J1開幕、三浦カズも始動


いよいよJ1が開幕です。春が近づき、スポーツの話題も豊富になりますね。


J1 横浜FCの三浦カズ、プロ22年目の開幕

40歳になった横浜FCの元日本代表FW 三浦知良 が、プロ生活22年目の開幕を迎える。05年7月、出場機会が減っていたJ1神戸から当時J2の横浜FCに移籍。J1を舞台に戦うのは05年5月14日の名古屋戦以来だ。

約2年ぶりのJ1復帰です。40歳でサッカーをするのも大変ですが、J1に復帰するとは凄いですね。さすがキングです。

続きを読む
Copyright © 日々のスポーツ情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。