FC2ブログ
パリーグ・プロ野球を中心に球技・陸上・水泳・スキーなどスポーツ情報をスクラップします。
PR

日ハム・中田の初アーチ


日本ハム・中田の初アーチに球界震撼!星野監督も興奮&感嘆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080211-00000013-sanspo-spo&kz=spo

ジャパンにも“衝撃”だ!! キャンプ視察から帰阪した北京五輪・野球日本代表の星野仙一監督(61)が10日、日本ハム・中田翔内野手(18)の初アーチに感嘆。沖縄・名護で観戦していた田淵幸一ヘッド兼打撃コーチ(61)から速攻の電話報告を受けると、今後の成長へ向け、選球眼の重要性を説いた。未知の可能性を秘める18歳。代表入りも、その快音に呼応して現実味を帯びてくる。

 衝撃と興奮。夢を乗せるジャパンの“ホットライン”が、沖縄・名護から闘将へとつながった。「業務連絡~。業務連絡~。2-3から真っすぐを場外に打ちました」。現地から聞こえてくる、田淵ヘッドの声。中田がいきなり打った。電話を握る星野監督の手に、自然と力がこもった。

 「マスコミとか、ファンの期待に応えるんやから、たいしたもんや」

(引用: Yahoo!ニュース
スポンサーサイト



中日:岡本、西部へ移籍


和田の補償はデッカい戦力!岡本頼むぞ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080120-00000005-spn-spo&kz=spo

西武はFAで中日に移籍した和田一浩外野手(35)の補償選手として、中日から岡本真也投手(33)を獲得した。19日に両球団から発表された。21日に入団会見する。

 渡辺西武が日本一軍団の中継ぎエースを手に入れた。岡本は今季、守護神・岩瀬につなぐ不動のセットアッパーとしてチーム最多の62試合に登板。5勝2敗、防御率2・89の成績で53年ぶりの日本一に貢献した。

 04年に最優秀中継ぎ投手に輝くなど4年連続で50試合以上に登板しているタフネス右腕の加入は、リリーフ陣の強化を目指す西武にとって大きい。渡辺監督は「今季の一番の補強ポイントは、後ろで投げる投手。願ってもない選手を獲得できました」とコメント。Aクラス復帰へ戦力は整った。

 ▼岡本の話(自主トレ先の静岡・伊豆から名古屋市内の球団事務所に戻り)去年の工藤さん(昨年人的補償で巨人から横浜に移籍)のこともあったので、自分もあるんじゃないかとは思っていた。戦力外というわけじゃないので、西武で去年以上の成績を残してチームに貢献したい。

(引用: Yahoo!ニュース

祝!2000本安打、田中幸雄


日ハム、田中幸雄 2000本安打達成です。 おめでとうございます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000026-spnavi-base


北海道日本ハム・田中幸が史上35人目の2千本安打達成!

“ミスターファイターズ”が快挙達成! 北海道日本ハムの田中幸雄内野手が17日、東京ドームで行われた東北楽天戦での第2打席にライト前安打を放ち、プロ野球史上35人目の通算2000本安打を達成した。

続きを読む

新たな裏金、西武


西武の裏金問題で中間報告です。いろいろ出てきましたよ。


<西武現金供与>新たにアマ5選手に計6160万円 調査委

プロ野球・西武ライオンズのアマチュア2選手への現金供与問題で、球団が設置した調査委員会は4日、球団創立の78年10月から05年6月までの27年間に、入団した選手の高校、大学、社会人野球の監督ら延べ170人に謝礼として1人当たり30万円から最高1000万円を支払っていたことを公表した。また、新たにアマチュア5選手に対し、契約金の前渡し金などの名目で同じ期間に計6160万円を支払っていたことも明かした。

続きを読む

不正の西武が9連勝


裏金問題で話題の西武ですが、強いですね。チームには影響はないようです。


<オープン戦>西武が9連勝 巨人は小笠原が3打数3安打

〇西武4―3巨人●

続きを読む

裏金問題、西武入団を約束


完全なルール無視 西武は何度も日本一になるなど、球界を代表する球団のはず。 これだけあからさまなルール無視には厳しく対処してほしいですね。


早大野手が毎月10万受領、西武入団約束

プロ野球・西武ライオンズがドラフトの選手獲得に絡み、アマチュア選手2人に計約1300万円の金銭を渡していた問題で、早稲田大学は15日、東京都新宿区の同大学内で記者会見を行い、当該選手の一人が同大野球部3年生で、野手の清水勝仁(かつひと)選手(21)であることを公表、同選手側に金銭が渡っていたことを認めた。

続きを読む

球界激震!!西武の不正


西武の裏金問題 これはもうスポーツニュースではなく、社会問題ですね。
有名選手はメジャーへ行き、人気が心配される日本球界でとんでもない事をしました。



高くついたレオの「栄養費」

西武ライオンズの太田秀和球団社長は9日、埼玉県所沢市内の球団事務所で記者会見し、過去にアマチュア有力2選手に対し、「栄養費」の名目で金銭を渡す不正なスカウト活動があったことを明らかにした。太田社長は来週早々にもコミッショナー事務局に報告書を提出する予定。プロ野球では、選手獲得に際し、一切の利益供与が禁じられている。

アマの選手に一千万円以上のお金が渡っていたんですよね。一場で終わりかと思いましたが、まだまだ出てくるんでしょうか?

続きを読む
Copyright © 日々のスポーツ情報局 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室